HOME > ホメオパシーについて > ホメオパシーについて・・・ > ホメオパシーにおける病気の種類

ホメオパシーにおける病気の種類

ホメオパシーでは病気は“急性病”と“慢性病”の2つの種類のものしかありません。そして、いずれの病も体が不自然なパターンを抱え込んでしまった時に発症すると考えられています。

私達の心や細胞が抱える不自然なパターンを解放し、体の芯から健康を取り戻す自然療法、それがホメオパシーなのです。